祝・CS制覇、、

いろいろと人生最大の危機に直面しつつ、全部やるにはどうしたら出来るかと考え、
また、危機もチャンスとあれこれともがきつつ厳しくも楽しんでもいるところですが、
昨日は少しが見えてきたので余裕が出てきました。まあ、ホントに少しですが

そういえば、昨日はCSを巨人が3連勝して日本シリーズ進出決定と喜ばしい限り
あとはパリーグの結果次第、楽天なら盛り上がるね。でも、ロッテもしぶといです。

さて、13日は、ソフトボールチームの練習試合の予定で、は止んでいましたが、







この日使う予定のグランドには内野のところどころに水たまりが残っていたので
全体集合時間前からそそくさとあれこれ頼れる小道具を駆使してグランド整備、
整備中もは降ったり止んだりでしたが、何とか試合が出来る状態までは整備し、



その後の練習中は晴れ間から虹も見えるなどこのままなら試合が出来るかなと
あたりがに覆われてきたのは心配しつつ、試合前のフィールディングを終え、



さあ、試合開始というところで急に雨足が強くなり一旦中断、その後、



が止んでもグランドに水が浮いてきたので試合続行は難しいと中止を決定、
これで今シーズンの練習試合は5度目の中止、特に上半期は4度目の中止、
今シーズンは中止が多くてなかなか実戦練習が出来ないのが頭の痛いところです
また、練習中止も含めると6度目の中止、まあ、天気だけはしょうがありません
この日に集まったメンバーのみなさん、寒い中、そして、朝早くお疲れ様でした。
また、対戦予定の相手チームのみなさんも雨の中、感謝、ありがとうございます。

それでも、は、20日と27日予定している主催大会の会議を3つ、



まず、明日予定の大会の会議を19時から



続いて、19時45分から27日に予定している大会の会議、



最後に20時15分から27日に同時進行で予定している大会の会議と続きました。

残念ながら都合によりいくつかキャンセルの出た大会もありましたが、
各大会に参加チームのみなさん、大会への参加ありがとうございます。
また、主将代理でチームの代表として会議初参加の副将、お疲れ様でした。
主催者としては大会当日、天候に恵まれることを願いたいところですが、
ひとまず、明日は、予報、気温もそれなりに高くの心配はないかな

全てに感謝です。

フランス滞在中は、



水の確保は苦労しました。日本が恋しくなります。コンビニは素晴らしい
ちなみホテルや空港の自販機だと500m箸韮押ぃ汽罅璽蹐鳩觜修靴泙
でも、街の個人商店なら1,5箸韮吋罅璽蹐擦此△なり違います。
あと、自販機はコインしか使えないので事前に用意が必要で面倒です



この日の朝食、メニューにハムが増えてましたね。
また、月曜日だからか朝早くから結構混んでました。
ひとまず、昼食も兼ねてたくさん食べます



朝の7時半、まだまだ暗いですが、朝だけにもう車で渋滞してます。







空港到着、この日のフランスは曇りみたい。乗ったエールフランスは満席でした。



1時間ほどでオランダのアムステルダム到着、ミッフィーはオランダ発祥らしい。



そんで成田行きに乗り継ぎ、



で、もう1回あると思ったセキリティーチェックがないなあと思って水を2本買うと
まさか搭乗手続きの時に飛行機に乗る直前とは急いで2本ともがぶ飲み



成田到着、フライト後は機内食を食べてすぐ熟睡、隣が外人の老夫婦だったので
気分も楽でおかげで成田までの約11時間、成田到着30分前までほぼ寝てました



また、日本到着が早朝だったから時差の影響をあまり感じることなくすぐ日本モード、
ちなみに隣の老夫婦は日本に着くまでいつ寝たのってくらいに読書してました。
だんなさんがキンドルで読書してたので初めて見るキンドル、結構大きいですね。



ただいまです。

今回は現状の英語力でも会話なら通用することは実感、でも、もっと勉強します
また、海外の方が日本を好きになるのも納得、日本を離れ「おもてなし」を実感です。

そして、こっちは暑いなと思いつつ、火曜日から木曜日まで東京で仕事もろもろ



まずは、成田から新宿まで移動して暑い中、昼はいつも食べる坦々麺、今回も満足



仕事を済ませて夜は川崎競馬場に移動し、ナイターで友人と合流、馬券は



その後、焼肉屋さんで凱旋門賞の祝杯とはならず、帰国祝い、1週間で焼肉3回です。
すると、金魚鉢が出てきてお姉さんが中に金魚いたら当たりですと何のことやら



しばらくすると、金魚、いましたいました。こういうことだったのね

翌日は職場が滞在先の近くになったHくんに再会して昼食、
この前まで10年以上会ってなかったのに今年はこれで2回目、不思議なものです。
そして、夜はK社長ら愉快な仲間たちにお祝いして頂き、いつも感謝しております



東京滞在最終日はクライアントさんのビル近くの中華のお店で昼食に弁当を購入、
黒シャツはデザイナーのKくん、頼りになる方でいつも感謝しております



本当に東京滞在中は毎日が暑かった。10月ですよ。

弁当待ちで並んでいる他の方も半袖なので暑いのもご理解頂けるかな。
ちなみに自分の後ろの道路は靖国通り、壁の向こうは防衛省です。



これで缶のお茶か温かいスープがついてワンコイン、おいしかったです



その後、愉快な仲間たちのクライアントさんともお別れして、羽田空港へ、
札幌は寒いのかなと思いつつ、自分と同じようにTシャツ短パンさんが多数、
とりえあず、札幌に着くまで上着はいいやとそのまま帰ってきましたが、
まさか札幌で夜中にTシャツコンビを結成するとは、Yくんお疲れ様でした。

そして、今回も全ての出来事、出会いに感謝します。ありがとう

近くて遠い距離

今日は夜が明けたら台風の影響でとか、どうやら10年に1度の台風らしい

さて、凱旋門賞観戦の続きですが、



日本と同じように1レースが始まってしまえば、その後は、次々とレースは進み、



ウイナーズサークルでは勝った関係者が他の馬のオーナーやファンから祝福され、



最後に戻ってくる勝ち馬ももちろん他の馬のオーナーやファンから拍手喝采、
そして、日本よりこっちは楽だなと思っていると凱旋門賞の出走時間が迫り、
隣のイタリア人らしきおじさんに話しかけられて「キズナが勝つよ」と言ったら、
「タキユタカか」、やっぱり海外ではタキって発音されるのねと納得しつつ、
おじさんは、俺は「トレヴとルーラーオブザワールドかな」と自信満々、
あれこれお互い譲らず、最後は、「幸運を」ということでお別れし、馬も登場、



まずは、昨年の2着馬のオルフェーブル、今年は1番人気でした。



そして、武豊騎手鞍上のキズナ、もちろん、この馬を見るためにやってきました



日本馬以外での有力馬トレヴ、このあと、、



いよいよスタート、欧州調教馬以外、そして、日本馬初の凱旋門賞制覇なるか、



結果は、キズナが4着、しかしながら、好騎乗のナイストライだったと思います。
また、オルフェーブルは2着でしたが、自分はキズナしか見ていなかったため、
ホテルに戻るまで2着だったことにまったく競馬場では気付きませんでした
オルフェーブルもほぼ文句のないレース運び、ナイストライだったと思います。





それにしても、勝ったトレヴは強かったです。付け入る隙もないくらいのレース運び、
トレヴがゴールした瞬間、世界はすごいなと思ったのが、率直な感想で衝撃的でした。



単身フランスで騎乗している藤岡佑介騎手が7レースで騎乗、彼も頑張ってます。



今回は日本人も過去最高の来場者だったようですが、自分はあまり日本の方に
会わなかったので今回は少ないのかなと思っていたら前評判も高かったですし、
多くの方が来てたみたいです。 日本馬が勝ったらレース後は日本のような
雰囲気になるのかなと興味深いところですね。個人的には今回の凱旋門賞観戦で
3つのうち2つの目的は無事果たせました。あとは日本馬初の凱旋門賞制覇の
瞬間を現地で体感すること、来年以降に持ち越しですが、また、何度も戻ってきます
そして、達成した目的もまだまだ近くて遠い距離、いつの日かあの向こう側へ。

世界で1番美しい

さて、凱旋門賞当日は、



開門1時間ほど前に世界で1番美しいと言われるロンシャン競馬場到着、すでに混み合ってます。
そんな中、偶然、アンカツさんに遭遇し、握手してもらいましたが、紳士でした
また、日本のご年配の方と話す機会があり、その方の行動力に感銘を受けました



ちなみに現在のフランス競馬をスポンサーとして支えているのはオイルマネー、



また、競馬場周辺は日本でいう皇居のようになっていてマラソンランナーがたくさん、



競馬場の入場料は8ユーロ(1ユーロ約135円前後)、入るだけでも結構高いです



ただ、VIPは入口正面に横付け、警備員は誰も文句を言わずゲートを開けますよ。



ようやく現地時間の11時に開門、続々と人が中に入っていきます。



すると入ってすぐの中央のブースではスポンサーの方々が盛り上がってます。

そんで、競馬場内を探索、





日本でいう横断幕もありました。



競馬場は森の中にありますが、馬場はとにかく広く、そして、芝は綺麗でした。



スタンド、日本の方は取材を受けている人も自分も現地のテレビ局らしき人に
入口でカメラを向けられた時に「勝つのはキズナだよ。」と言っておきました。



まだ、12時半、第1レースが13時45分、凱旋門賞は第5レースで16時15分、
最終が18時40分でした。また、凱旋門賞以外に大きいレースが7つありました。



まだまだスタンドも人はまばら、



パドックです。



そして、ウイナーズサークルはパドック内にあります。



ひとまず、キズナの単勝だけでも買おうと馬券売り場に並びます。
窓口はこの日のために出来た日本語、そして、英語がメインでドイツ語とあり、
日本語窓口は長蛇の列だったのでドイツ語の窓口で買いました。



ただ、日本の馬券と異なり馬名も入っていないので味気ないです



スタンドの人もまだまだまばら、まだ1レースだからかなと思っていると、



ターフビジョンで凱旋門賞の出走馬と騎手紹介、もちろん、キズナの勝利を期待です



フォルスストレート過ぎの内馬場のスタンドではキズナの横断幕もありました。



で、1レースが始まる5分前になるとあれだけまばらだったスタンドが人だらけ
どうやらこちらの人はレースが始まる直前にスタンドに集まってくるらしいです。

まさか日本で、、、、

今日の札幌は予報でしたが、その心配も杞憂に終わり、暖かい1日、
そういえば、先週の今ごろはパリにいたんですね。不思議なものです
日本には火曜日の早朝に帰国しましたが、木曜日までの東京滞在中は慌しく、
そして、札幌に戻ってからも片付けることが多くてあっという間です

さて、6日は、自分が不在の中、9時からソフトボールチームの練習でしたが、
練習前にチームの主将にこの日の参加予定メンバーと次回以降の予定を連絡し、
日本時間の9時半(パリは時差が−7時間)までは起きてるのでと伝えて待機、
その間に場所を勘違のメンバーからも国際電話、電話してくる根性はさすがです
で、9時半まであと5分、今ごろは練習しているかなと思いつつ眠いのを我慢して
ベットに寝そべって待機しているとパソコンのメールソフトへどうやら着信音
何だろうとメールを見ると主将から少年野球チームに場所を乗っ取られた?との報告、

えーまじかよ

と思いつつも代替になりそうな候補地をいくつかピックアップしてすぐに主将に返信、
すると、候補地の1つに向かっているということで折り返しがあり、
念のため、他にも代替地を探しつつ、候補地が大丈夫なら連絡すべしと返信して待機、

今回は念のため、持ち歩き用のノートPCにメール設定しておいて正解でしたが、
何で夜中にパリでこんなことしてんだって思いつつ、他にも候補地を探しながら
連絡を待っているけど、一向に連絡も来ず、そうこうしているうちに1時間経過、
すると頭も痛くなってきて体も熱っぽいし、吐き気もするのでやばいと思いつつ



軽く食べてどうしようか迷いつつ持参して正解だった薬を飲み、現地の病院も確認、

で、主将の性格からしてたぶん忘れてんじゃねーかって思いつつ、
もうさすがに体調悪くなってきたからとりあえず寝ますと連絡、
この時点では最悪フランスの病院に行くことも覚悟してました

そんな中、日本では、



不測の事態もありましたが、



無事に代替場所で練習を行っていたようです。みなさん、お疲れ様でした。

で、2時間ほどして起きたら主将からやはり連絡忘れてた報告もあり、
しばらくすると練習終りの報告に安心し、体調も良くなってきました
まあ、お腹も空いてたのかな。その後、1時間ほどして朝食の時間、



昼食も兼ねて盛りだくさん、それにしても、外暗いでしょ、でも、6時半です。



それではいただきます。



また、朝1番だったのでほとんど貸切、外国人の方が数人いただけでした。



その後、パリも8時半を過ぎ、ようやく徐々に明るくなってきました。

では、行ってきます

<< | 2/105PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

recommend

ライフ・イズ・ビューティフル
ライフ・イズ・ビューティフル (JUGEMレビュー »)

99年アカデミー賞3部門受賞です。この映画を観てからこの映画を超える作品には出会っていませんが、自分が映画と同じ状況になったら、同じ行動が出来るか、たまに自問自答しますが、まだ、答えは出せません。超える映画を創る自信はありますけど、、。

recommend

わが友 本田宗一郎 (井深大の本)
わが友 本田宗一郎 (井深大の本) (JUGEMレビュー »)
井深 大
高校2年生の時に偶然手にしてから、こんな生き方があるのかと感銘し、現在の自分の礎となっています。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM